講師陣紹介

講師にこだわる。それは生徒にとって最も大切なことです。講師は、全て京都大学および京都大学大学院の合格者です。また、その中でも特にプロ意識が高く、質の高い授業を行うことができる人間のみを厳選しており、安易な学生講師の大量採用を繰り返す、拡大路線とは一線を画しております。

厳しい採用基準ゆえに、入塾をお待ちいただくこともございますので、ご了承ください。

講師紹介

一部ではありますが、当塾の授業を担当する講師の紹介をさせていただきますので、ご参照ください。

  • 渡邊 大将 (理科担当)

    渡邊 大将

    京都大学卒 / 京都大学大学院 工学研究科所属

    穏やかな物腰、そして人一倍強く抱く生徒への想い。 彼が時折見せるくしゃっとした笑顔は、人を惹きつけてやまない。そんな穏やかさとは裏腹に、彼の授業はとても鋭く本質を突く。小手先のテクニックに 終始しない。「なぜ」と「どのように」を徹底的に思考させる授業は、学習の本質、そして面白さを、生徒にクリアにイメージさせる。だからこそ、生徒は勉強を好きになっていく。

  • 大野 峻介

    大野 峻介

    京都大学卒 / 京都大学大学院 公共政策大学院所属

    にこやかな表情の奥にあるその眼光は、鋭い。生徒の理解度やモチベーションを探るべく、彼は常にアンテナを張り巡らせている。生徒との関わり方を一番に考える彼は、絶妙のタイミングで声をかけ、変化に気づき、そしてエールをおくる。すると生徒はやる気になり、楽しみながら自ら進んで学習するようになる。そうなった時、授業を通して生徒は真の意味で成長しているのだ。

  • 門宮 龍馬

    門宮 龍馬

    京都大学卒 / 京都大学大学院 工学研究科所属

    彼の生徒への気遣いはきめ細やかだ。一人一人の生徒がどうしたら問題を解けるようになるのか、理解できるようになるのかを常に考えている。生徒たちはどこにつまずき、どんなところを分かったつもりになってしまうのか……。どの問題を解説すれば克服できるのか……。一人ひとりに向き合い、徹底して考えられた授業によって、彼は生徒たちを向上させていく。

  • 尼崎 有里

    尼崎 有里

    京都大学 文学部所属

    「教え子が一番」の信念のもと、誰よりも生徒との一対一の関係を重んじ、責任の重さを自覚している彼女の授業は格別の輝きを放っている。教え子の心を読み解き、今何を望んでいるのかを的確に把握することで、本当に大切で必要なことを、楽しさと驚きを通して伝える。そうした彼女のスタンスは本当に個別指導でしかできないことを体現しており、まさしくリジョイス講師を象徴する存在である。