「進路(ミライ)設計プロジェクト」を実施しました。

 先日、6月23日(土)にリジョイス御所南教室にて「進路(ミライ)設計プロジェクト」を実施いたしました。
人生の大きな岐路の1つである、大学受験における進路選択のサポートを目的とした講座でしたが、教室も満員近くまで膨れ上がり、大盛況のうちに幕を閉じました。

dsc_7482_41167060170_o

 大きく3部構成での講座で、第1部では、プレゼン形式で「大学での学び」を、最先端の研究をまさに今行っている京大生から伝えさせていただくパートでした。また、「どういうことを学んでいるか」だけでなく、「その学びのどこが面白いのか」をお話ししたこともあってか、講座前には全く考えていなかった学部に興味を持った高校生もいたようです。

dsc_7504_42927821262_o

 第2部では、パネルディスカッション形式で、現役京大生である講師がどのようにして自分の進路を選択したかという経験をもとに、「絶対に後悔しないための進路選択の方法」をお伝えしました。自分の進路に関して悩んでいる生徒が大半でしたが、「講座を通じて、進路選択における軸の作り方がぼんやりとでも見えてきた」という声がたくさんありました。また、色々な学部の話を比較して聞けたことで、よりそれぞれの特徴が際立ち、自分の進路を選択する判断材料としても満足度の高いものとなったようです。

dsc_7544_42977246031_o

 最終パートとなる第3部では、生徒から聞きたいことをざっくばらんに質問する、座談会の時間を設けました。大学受験は選択肢があまりにも多いため、全体に向けたプレゼンやパネルディスカッションだけでは解消されない疑問もあったようでしたが、最後の座談会では、個々人の込み入った悩みが吐露される場面もあり、講座自体の充実度がより深まったようでした。

dsc_7562_42927819142_o

 高校生にとって、大学受験は今までの人生において、間違いなく最大の決断の機会であると考えております。地域の中から校風・学力・部活などで選択肢を絞ってきた中学受験や高校受験とは異なり、受験できる大学は全国に広がり、また、大学ごとに存在する学部も多様化します。当イベントに関しては、現役大学生で、まさに最近までは同じように悩む立場であったリジョイス講師だからこそ、生徒一人ひとりを真に理解した進路指導・サポートができたのではないかと考えております。今後も、個別指導リジョイスとして、あるいは株式会社ブライトン.グループとして、悩みを抱える高校生に手を差し伸べられる存在であり続けたいと考えており、定期的に同目的の講座の実施を検討中でございます。
また、詳細が決定次第、ホームページにアップ予定ですので、そちらをご確認いただければ幸いです。